引越し相場 比較

引越し相場と比較する引越見積もり

 

無料見積もりや訪問見積りを、引越し相場と照らし合わせる事も重要です。
比較した時に初めて判る事もあるはずです。
あなたの引越見積もりが安かったのか?それとも平均よりも高かったのか?
これは相場と比較すると判り易いのでお勧めします。

 

相場の料金は様々なケースに対応しています

 

引越し相場は、安かった引越しケースと高かった引越しケースのトータルです。
ですから、相場よりも下回る引越見積もりならば安い方だと言えます。
更に言えば、基準としては相場よりも10,000円下回るくらいが丁度良いでしょう。
そこからもっと下がれば、それは格安の引越し部類に入ります。

 

引越しは「高くても構わない」と云う人はいません。
出来るだけ安くして、今後の備えや人生の計画に転用しましょう。

 

 

私個人の引越しケース

 

独身時代に単身引越し

私が独身時代に単身引越しで100km超の引越しを経験しました。
これが最初の引越し比較ガイド…引越し価格ガイドさんを利用した時です。
その時がオフシーズンで41,000円程度だったので、現在の相場よりは15,000円安かったと云う事になります。

 

家族2人用の引越し

また、入籍した当時も家族2人用の引越しをしました。
荷物はやや少なめの移動距離が50km以内だったので、40,000円ジャストです。
この時は梱包を自分達でしたので、料金を抑えられたと云う具合です。
そして、最後に引っ越したのが去年の秋。

 

家族5人用の引越し

両親を含めた家族5人用の引越しが、移動距離100km以下で54,000円で済みました。
移動距離が結構あるのでなかなか料金を抑えられないだろうと思っていたのですが、数社比較して検討したので安くなりました。

 

実例としてはこのようなものですが、更に安くなった方達のケースも相場には含まれています。

具体的な引越費用については、こちらで確認できます。

↓   ↓   ↓   ↓

引越し相場と比較する引越見積もり関連ページ

単身者引越し相場
単身者の引越し相場を掲載します。 単身パックと一般的な単身引越しが混ざっているので若干相場は高めに感じますが、引越し業者の相場よりも安く設定されています。 あなたに届いた無料見積もりや訪問見積りを比較してみましょう。 今回の引越し料金の目安になるはずです。
家族2人用引越し相場
家族2人用引越し相場は、単身引越しと家族4人用引越しの中間に設定されていますが、やや4人用に近い相場です。 やはり家具や家電の多さが引越し費用として反映されています。 ご夫婦ですと、ご婦人の方が荷物が多いのも特徴になってます。
家族4人用引越し相場
昔は一番多かった引越しケースなので、現在でも引越し業界の中では家族4人用引越しが中心として考えられています。 しかし、現在は単身者引越しが多くなってきているのでケースとしては少なくなりました。 高額になり易い反面、人数別で計算すると案外安い引越しだとお判りでしょうか? 引越見積もりでも一番値引きされるケースが、この家族4人用引越しです。