引越し準備

引越し準備に必要な事は?

 

引越し準備で必要な事を幾つかご紹介します。


引越し予定日が決まったら、次に何をすれば良いのか?
ゆっくりとしていると期間だけが過ぎてしまうので、迅速な行動に移したいですね。

 

搬送する引越し荷物を決める

引越しで全ての荷物を梱包してしまうと、膨大な量の引越し荷物になります。
あなた自身のお部屋やお宅にある荷物を一度ご確認下さい。
不要な処分品や、不用品と云われる家具や家電があります。
そのようなものは、引越し先に持って行かずに処分しましょう。

 

また、段ボールの数が多くなってしまえば引越し料金として換算されます。
出来るだけお部屋の整理を兼ねて、荷物を減らして行く機会にもなります。
新居に移ってから不要な物を処分するのは大変な苦労でしょう。

 

新しい家電や家具を揃えるチャンスです

引越しは古くなった家電や家具を揃えるチャンでもあります。
特に新婚家庭では新しいものを必要としますので、不用品は処分して行きましょう。
家電によっても、地域が変わる事によって使えなくなるものもあります。
事前に地域性を調べてから、引越し準備をされる事を望みます。

 

新居で必要な事

新居には全く荷物が入っていませんので、まずは清掃を済ませておく必要があります。
引越し前日辺りに清掃するのでは遅いので、一週間前までには済ませておいた方が便利です。
また、カーペットは敷いて置くと大型の荷物が入った時は便利になるでしょう。

 

ただし、ラグマットは固定が出来ない寸法なので引越し後に敷きましょう。
作業が遅くなる事も考慮して、カーテンも設置しておくと効果的です。

 

電気・水道・ガスを開栓しましょう

特に必要なのが、電気と水道です。
電気は清掃の為に必要なので、予め引いておくようにしたいです。
照明器具も1つだけ準備しておくのも効果的です。

 

そして、水道も開栓しておくのが良いと思います。
清掃時に使用する水道だけでなく、トイレの使用が出来ると助かります。
知り合いのいない土地では、トイレを借りる事は出来ません。
引越し当日に、作業現場からいなくなる事はなるべく避けましょう。

 

また、梱包された荷物を開梱した後、食器類を洗浄しなければ使えません。
ガスは冬場に必要となりますが、電気と水道だけは確保して下さい。

具体的な引越費用については、こちらで確認できます。

↓   ↓   ↓   ↓

引越し準備に必要な事関連ページ

引越しの予定とスケジュールを立てましょう
引越しで大事になるのが引越し予定日≠ナす。 引越し当日が決まらないと、引越し見積もりや引越し業者を決める事が出来ません。 この予定を立てて、引越しの簡単なスケジュールを立てておくと便利です。
引越し業者選びは大事なポイントです
皆さんは、どうやって引越し業者を選ばれてますか? 私の場合は引越料金と作業内容の両面から選んでいます。 このマニュアルでは、引越し業者について幾つかお話ししましょう。 引越し業者選びの判断材料になる基準も付け加えておきます。
引越しの料金相場を知りましょう
引越しには相場が大きく関わってきます。 引越し各社の相場では、正確な情報とは言えません。 ならば、引越しを取り扱ってる他の情報ならば安心です。