引越し 見積り

無料見積りから見る良い引越し業者を選ぶコツ

揃った無料見積もりを、全部訪問見積りをしていたら時間が掛かります。
これをどのように振り分け、訪問見積りへ持って行くのか?
あなた自身に必要な無料見積もりの振り分け方と良い引越し業者を選ぶコツをお話します。

 

安い無料見積もり別に振り分ける

無料見積もりはこちらが情報を詳細に伝えた場合、はっきりとした金額提示があります。
引越料金に拘るなら、やはり安い無料見積もりだけを残す方向で良いと思います。

 

ただし、どのように安いのか?は引越し業者別の作業内容が明記されていません。
初めの段階の無料見積もりでは、作業内容を詳細にした引越料金の提示は殆ど見られないのが実情です。
この場合は、電話での説明を求めるか?訪問見積りで作業内容の範囲が何処までになるのか伺った方が良いでしょう。

 

近場の引越し業者別に振り分ける

 

引越し業者でも、かなり遠方から無料見積もりを届ける業者もあるのです。
この場合は、思ったような訪問見積りが期待できない事があります。
「遠くだけど、ウチを選んでくれたら良いな…」くらいの気持ちの引越し業者も沢山いるのです。
ですから、近場の引越し業者ならレスポンスも良く、訪問見積りに反応してくれる確率が高いです。

 

電話での無料見積もりの期待度

引越し業者によっては、無料見積もりの後に電話での見積もりチェックをする引越し業者もあります。


この場合、どのくらい引越料金が安くなるのか?と云う事に少々疑問が残ります。
まず、荷物の詳細を完全には把握する事は出来ないでしょう。

 

荷物量に引越し業者とあなた自身の乖離があった場合、追加料金やトラブルが発生する割合が多いです。
また、荷物が多かった場合を初めから想定して作業に入るので、作業に使う引越しトラックも若干大き目の車になります。
勿論、作業員の数も多めになる事がります。
忙しい人や、訪問見積りをする事自体に違和感のある方が選択すると良いでしょう。

無料見積もりを振り分けましょう関連ページ

1社選ぶには訪問見積りを実現しましょう
無料見積もりの段階から、引越し業者を選び抜くのは引越し経験者ならとても難しい事です。 何故なら料金比較が出来ていないからです。 低予算での引越しや、格安の引越しを希望される方は訪問見積りを実施して欲しいと思います。
訪問見積りの比較
訪問見積りで出た引越料金と作業内容に注目してみましょう。 実際に安いだけではなく、どの範囲まで含んだ料金になっているのか。 ただ安いだけでは良い引越しとは言えません。 コストダウンしながら、質の良い引越し業者を選びましょう。