見積もり 比較

見積もり料金は引越し業者の熱意です!

───────────────────
G:\@部活\記事\引越し 料金\カテゴリ3\11 『訪問見積りの比較』.txt
───────────────────

 

 

11 『訪問見積りの比較』

 

 

 

訪問見積りで出た引越料金と作業内容に注目してみましょう。
実際に安いだけではなく、どの範囲まで含んだ料金になっているのか。
ただ安いだけでは良い引越しとは言えません。
コストダウンしながら、質の良い引越し業者を選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何処まで入った引越料金なのか?」

 

 

 

見積もりの内容には注目しなければならないところがあります。

 

徹底的にコストダウンした結果、安い料金提示になっているのか?

 

または、標準的なサービスを当たり前に含んだ内容で安いのか?

 

この2つを確認して、初めて見積もりの見方としています。

 

 

 

引越料金をコストダウンして行けば安くなるのは必然です。

 

しかし、しなければならない作業をカットしてしまったら、引越し当日が苦労してしまいます。

 

また、自ら出来ない作業は追加料金の対象になってしまうのです。

 

ある程度、標準的な引越作業を含んだ内容の見積もりを選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「エアコンの取り外しと取り付け工事」

 

 

 

引越し作業には、エアコンの取り外しと取り付け工事がセットになっている引越し業者と、そうでない引越し業者に分かれます。

 

下請けに電気工事の会社を持っている引越し業者は多いのですが、エアコンの作業を含んだ見積もりはそう多くありません。

 

 

どちらかと云うと地域密着型の引越し業者が、エアコン1台分の取り外しと取り付け工事を含んだ見積もりを出しています。

 

まだ、大手引越し業者の方が遅れている現状なので、集めた見積もりを確認する必要があります。

 

 

 

エアコン工事の取り外しと取り付けをセットで行った場合、料金は8.000〜12.000円の範囲内が多いようです。

 

稀に8.000円以下で請け負ってくれる引越し業者もあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「通常プランが一番お得です」

 

 

 

引越しのプランは、通常の引越しプランが一番お得なのをご存知でしょうか?

 

引越しを自分で梱包して、時間が指定できないフリー便までに落とせば引越しは安くなります。

 

しかし、カットして行けば安くなるのは当たり前の事なので、料金を比較する際は通常のプランで一度見積もりを出してもらうのが良いでしょう。

 

カットする事は、安くなった錯覚を引き起こすので注意して見積もりを確認して下さい。

訪問見積りの比較関連ページ

無料見積もりを振り分けましょう
揃った無料見積もりを、全部訪問見積りをしていたら時間が掛かります。 これをどのように振り分け、訪問見積りへ持って行くのか? あなた自身に必要な無料見積もりの振り分け方をお話します。
1社選ぶには訪問見積りを実現しましょう
無料見積もりの段階から、引越し業者を選び抜くのは引越し経験者ならとても難しい事です。 何故なら料金比較が出来ていないからです。 低予算での引越しや、格安の引越しを希望される方は訪問見積りを実施して欲しいと思います。