午前と午後では引越料金は違うのか?

午前と午後では引越料金は違うのか?

 

 

午前と午後は、引越料金には差はありません。
しかし、幾つかの面で引越料金が割安になるケースが存在します。
午前のメリットと午後のメリットをご紹介したいと思います。


 

 

午前中作業のメリット

 

午前中を活用するメリットとして、大型の引越しを挙げます。
いつ終わるのか?分からないのが引っ越しなので、午後から始めると時間的に不利になります。

 

一戸建ての引越しケースには、午前中が向いていると言えます。
梱包を引越し業者に任せるプラン等も午前中利用の方が無難かも知れません。

 

また、長距離の引越しにも午前から始められるのが無難でしょう。
200kmを超える引越しの場合は、特に現地に到着する時間が掛かるので午前中をお勧めしています。

 

大体の引越しが午前から始まるものと思っている方も多いですが、荷物の多い引越しは殆どが午前で始まります。
逆に荷物の少ない引越しは、ファミリーの場合でも午後に回されます。

 

午後からの引越しメリット

 

割安の引越しをしたい方は、殆どが午後便の引越しになる事が多いです。
また、荷物量の少ない引っ越しや同市内の引っ越し等も午後が多くなっています。
単身で近距離のケース等は、完全に午後に行われる事が多いでしょう。

 

メリットとしては、午前中の引越し作業よりは安くなります。
これは料金が安いのではなく、見積もり交渉の段階で安くなっていくのです。
午前中の引っ越し作業が終わり、午後が空いている作業車両を見つけて担当者がスケジュールを入れる為です。
その為、格安引越しには午後が選ばれる事が多いのです。

 

荷物量の少ない人向け、または近距離引越し、格安の引越料金を希望する人に加え、梱包をご自分で行うケースの場合も含まれます。

具体的な引越費用については、こちらで確認できます。

↓   ↓   ↓   ↓

午前と午後では引越料金は違うのか?関連ページ

通常プランで考える引越し
私達は、引越しをする時に引越し業者に譲歩した形で引越料金を払ってきました。 基本となる通常プランを基にした引越し計画をお勧めします。 あなた自身の手作業を含む引越しは、本当の安さとは言えません。
単身パックのメリット・デメリット
単身引越しで安さを謳われている単身パック≠ナすが、実際にはその規格に合わない荷物量の事情があるようです。 単身パックを使用する為に、無理に荷物を削減する事も愚かな選択です。 その逆で、単身パックはどのくらいまで安くなりメリットがあるのか?そこも説明したいと思います。 メリットとデメリットで、あなたの引越しケースを考えてみて下さい。
ファミリー引越しで安くなるプランとは?
ファミリー引越しで、どのプランが引越料金が安くなるのか?困ったことがあると思います。 通常プランではなく、幾つかのプランをご紹介しながら安くなるプランを探ってみましょう。 あなたの引越しに合うケースを見つけられたら、きっと引越料金を安く出来るはずです。