引越しが決まってから速やかに行う事

引越しが決まってから速やかに行う事

 

 

Q&A方式で、あなたの疑問に答えます。
引越しが決まってから忘れている事や、多くの疑問に対して答えます。
今後の引越し準備にお役立て頂ければ幸いです。


 

新居の挨拶回りはした方が良い?

はい、結構重要な事なので出来ればお願いしたいです。
新居に移る場合、挨拶回りは欠かさずに行いましょう。
これは引越し業者が代行してくれる場合もあるので、営業担当者に聞いてもらうのも良いです。

 

引越し当日は、作業車両の往来でご近所にご迷惑が掛かる恐れがあります。
事前に挨拶回りをする事で、回避できるトラブルもあるのでご注意下さい。

 

:引越し荷物用のチェックシートを作った方が良い?

これもあなた自身が荷物を管理する上で重要になるポイントです。
どの荷物が何処へ入っているのか?チェックシートを作るのは効果的です。

 

新居に移った時に便利になるので、小さいノートに書き写しておくと便利です。
引越し業者とのトラブル回避にもなるので、お勧めしておきたい事柄です。

 

引越し以外の手続きはいつが良いの?

これはなるべく早い方が良いです。
電気・水道・ガス以外にも預金通帳や普通免許の住所変更等は早期に行いたいです。

 

また、インターネットのプロバイダへの住所変更も忘れずにお願いします。
BSやCS等の衛星放送やケーブルTV等も早い段階で連絡しておくのが良いですね。
最終的には口座からの引き落としがメインになるので、住所変更は最も大事な事柄です。

 

住宅の解約はいつが良いですか?

これは引越し利用者の都合によるものだと判断しますが、今後住まわれる必要が無くなった場合は解約されるのが賢明でしょう。
今は殆どが日割り計算で家賃を計算してくれます。
早期なら早期なほど、家賃が少なく済むので解約期日を定めた日より前で考えるのが良いでしょうね。

 

また、引越し後の清掃をしての返却も考慮する必要があるので、その期間を入れた解約日を考慮する必要があります。
後の返還される金額に影響する恐れもあるので、引越し後2〜3日頃が目安となります。

具体的な引越費用については、こちらで確認できます。

↓   ↓   ↓   ↓

引越しが決まってから速やかに行う事関連ページ

不用品の処分と回収方法
引越し時に不用品が多く出る事があります。 新居へ古い家具を持ち込みたくない場合や、頑張って使い続けた結果に老朽化した家具や家電があります。 このようなケースに対応するヒントをご紹介したいと思います。 引越し時に、不用品を荷物として搬送しないように心掛けましょう。
引越しで運べる物と運べない物
引越しには運べそうで運べない物や、運べないと思っていた物が運べるケースがあります。 幾つかご紹介するので、あなた自身の引越しケースと合わせて活用してみて下さい。 引越し時の荷物運びや、梱包時のヒントとしてご活用下さい。