不用品の処分と回収方法

不用品の処分と回収方法

 

引越し時に不用品が多く出る事があります。
新居へ古い家具を持ち込みたくない場合や、頑張って使い続けた結果に老朽化した家具や家電があります。
このようなケースに対応するヒントをご紹介したいと思います。
引越し時に、不用品を荷物として搬送しないように心掛けましょう。


 

 

不用品をお金にする場合

 

不用品は欲しいと思うニーズの方には、オークションやフリーマーケットで売れます。
少しでも引越し費用の足しにしようと思うなら、売ってしまう事をお勧めします。

 

また、保存状況の良いものはリサイクルショップに売る事もお勧めします。
物にも第二の生活があります、喜んで使ってくれる方を探すのも大事なポイントです。

 

 

リサイクル業者に処分を依頼する

 

リサイクル業や不用品回収業の方に、不用品を回収して処分してもらうのも良いでしょう。
料金は処分する物により違ってきますが、あまりにも大型な物はリサイクル業者に依頼するのも大事な事です。

 

私自身も、冷蔵庫やサイドボードをリサイクル業者に依頼した事があります。
冷蔵庫は容量と言われているリットルで計算されるので、あなた自身の冷蔵庫の容量を知っておくのも大事な事になります。
また、サイドボードなどは木製とプラスチックやガラスで構成されていますので、簡単には粗大ゴミで出せません。

 

 

自治体の不用品回収を利用する

 

月に何度か自治体が不用品回収をするケースがあります。
このケースが一番低料金で、不用品を回収してくれるので助かる方も多いでしょう。
ただし、月に期日が決まっているので急ぎの引越しの方には向きません。

 

料金的には、引越し業者の不用品処分費用やリサイクル業者の不用品処分の費用より確実に安いです。
引っ越しをトータルで考える場合、このような処分方法も検討してみて下さい。

 

私の経験では、その他の処分方法よりも5割以下で処分ができます。
引越し前に不用品を処分するなら、自治体へ連絡してみるのは最適です。

具体的な引越費用については、こちらで確認できます。

↓   ↓   ↓   ↓

不用品の処分と回収方法関連ページ

引越しで運べる物と運べない物
引越しには運べそうで運べない物や、運べないと思っていた物が運べるケースがあります。 幾つかご紹介するので、あなた自身の引越しケースと合わせて活用してみて下さい。 引越し時の荷物運びや、梱包時のヒントとしてご活用下さい。
引越しが決まってから速やかに行う事
Q&A方式で、あなたの疑問に答えます。 引越しが決まってから忘れている事や、多くの疑問に対して答えます。 今後の引越し準備にお役立て頂ければ幸いです。